【東方】霧雨魔理沙の時計

フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です。
画的起源

プロフィール

オリオン座

Author:オリオン座
★チャイルドラインいわてでは…
支援金・寄付金のご協力をお願いしています。
個人一口2,000円
団体一口10,000円

また、個人会員(支援会員)は、年間一口2,000円です。


★チャイルドラインには、子どもたちとする「4つの約束」があります。
・ヒミツは守るよ
・どんなことでも一緒に考える
・名前はいわなくていい
・切りたいときには、切っていい

チャイルドラインいわても、子どもたちからの電話をまっています!!

PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

名言

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウィラーン」2010年5月号抜粋

母子世帯の生活実態調査について
 厚生労働省は、母子世帯の生活扶助基準のあり方を検証するため、生活保護を受けていない「一般母子世帯」と生活保護を受けている「被保護母子世帯」の生活実態を比較し、2009年12月暫定集計結果を発表した。

健康への不安が阻む被保護の就労
 就業状況をみると、就業している割合は、一般81.4%に対し、被保護は42.2%にとどまった。雇用状況を見ると、「正規の職員・従業員」の割合は、一般32.1%に対し、被保護は1.0%。一方「パート・アルバイト等」は、一般49.4%、被保護88.4%となっており、被保護では非正規雇用の割合が高くなっている。
 一方、就労していない母親について、「仕事をしたいと思っている」割合は、一般75.9%、被保護71.8%とほぼ同数であるが、就労したくてもできない理由をみると、「健康に自信がない」と答えた割合が、一般37.4%、被保護64.7%。「出産・育児のため」は一般33.0%、被保護で27.%となっており、被保護の母親の場合は特に、健康への不安が理由で就労できない実態があきらかになった。
 通院等をしていて、最も気になる疾病の種類をみると(歯の病気を除く)、最上位にあげられるのは、一般では「腰痛」9.4%、被保護では「うつ病やその他こころの病気」30.8%となっている。

経済面の不安が大きい母子世帯 
 悩みやストレスがある場合は、一般72.5%、被保護81.6%となった。その原因の上位は、一般では「収入・家計・借金等」59.3%、「自分の仕事」48.6%、「子どもの教育」47.1%となった。一方、被保護は「子どもの教育」59.5%、「収入・家計・借金等」57.3%。「自分の病気や介護」47.9%となり、一般・被保護とも経済面での不安を抱えている割合が半数以上に上る。
 悩みやストレスの相談先は、一般で「友人・知人」60.7%、「家族」39.1%に対し、被保護では「民間の相談機関」58.7%が一番多く、身近に相談できる人の割合は「家族」0%、「友人・知人」6.5%と少ない。被保護でDV経験がある割合は69.9%で、全国平均(20歳以上の結婚経験のある女性の平均)33.2%の倍以上となっている。


 
スポンサーサイト

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。