【東方】霧雨魔理沙の時計

フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です。
画的起源

プロフィール

オリオン座

Author:オリオン座
★チャイルドラインいわてでは…
支援金・寄付金のご協力をお願いしています。
個人一口2,000円
団体一口10,000円

また、個人会員(支援会員)は、年間一口2,000円です。


★チャイルドラインには、子どもたちとする「4つの約束」があります。
・ヒミツは守るよ
・どんなことでも一緒に考える
・名前はいわなくていい
・切りたいときには、切っていい

チャイルドラインいわても、子どもたちからの電話をまっています!!

PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

名言

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイルドライン支援センター2010年度通常総会

2009年度は、247,282件の「子どもの声」に耳を傾けました。(「チャイルドライン支援センターニュース」からの抜粋)

 2010年5月29日(土)に開催した「チャイルドライン支援センター2010年度通常総会」は108名の出席を迎え、予定していたすべての議案が承認(一部修正後に承認)されました。
 清川代表理事の開会挨拶や活動方針の説明にもありましたが、2009年度は、全国統一フリーダイヤルが本格的に実施された重要な年でした。
 2010年度は、チャイルドラインの周知や未設置県への設立、人材育成支援、財政基盤の強化、組織運営の整備、といったことに取り組むことが、事業目標に挙げられました。

(詳しい2009年の全国の実施報告は、チャイルドライン支援センターHPをご覧ください)

■ネットワーク会議/エリア会議
 翌30日は同会場(早稲田大学研修室)でネットワーク会議、及びエリア会議が開催され43団体60名が出席しました。
 ネットワーク会議では、この一年間に統一番号フリーダイヤルで実施したことのまとめや情報交換、そのほか個別に気になる電話の具体的対応などについて話し合いました。また、チャイルドラインが掲げる「4つの約束」について、遵守することの意義も改めて確認し合いました。
 その中で、頻回する一人の子どもの電話を、多数の地域が認識していて、それぞれから対応の知恵や工夫が話され、「全国統一フリーダイヤル」というシステムを改めて実感するのでした。

 午後は、各エリアに分かれて、エリア会議・エリア研修のあり方、各チャイルドラインの抱えている問題等について話し合いました。「いわて」は今回初めて参加させていただき、東北エリアの宮城、秋田、青森の事例を聞きながら、11月に予定している開設に思いを馳せました。
 また、発達障害を持つと思われる子どもからの電話が意外に多いことを知り、受け手の研修の中で、その特性と対応を学ぶ機会を作らなければと思いました。
 最後に、今年度の東北のエリア研修は12月に岩手で開催することと決定し、閉会しました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orion81.blog106.fc2.com/tb.php/35-44ee083a

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。