【東方】霧雨魔理沙の時計

フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です。
画的起源

プロフィール

オリオン座

Author:オリオン座
★チャイルドラインいわてでは…
支援金・寄付金のご協力をお願いしています。
個人一口2,000円
団体一口10,000円

また、個人会員(支援会員)は、年間一口2,000円です。


★チャイルドラインには、子どもたちとする「4つの約束」があります。
・ヒミツは守るよ
・どんなことでも一緒に考える
・名前はいわなくていい
・切りたいときには、切っていい

チャイルドラインいわても、子どもたちからの電話をまっています!!

PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

名言

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『子どもの貧困白書』

給食のない夏休み、体重の減る子がいる
1日の主な栄養源が学校の給食だけ、
という子どもたちがいます
現代日本の子どもの貧困
私たちの社会のあり方が問われている


978-4-7503-3035-8_convert_20100821222853[1] 発行:明石書店

私たちの「子どもの貧困根絶宣言」
「人類は、子どもに対し、最善のものを与える義務を負う」
―この白書が刊行される2009年は、子どもの権利宣言から50周年、子どもの権利条約から20周年にあたります。
まさに、私たちの「子どもの貧困根絶宣言」ともいうべく、この白書には、子ども・若者・保護者・援助者・研究者たちの多様な声とともに、「貧困の連鎖を断ち切ろう」というたくさんの意志と願いが込められています。
また、子どもの貧困を見えるものにし、貧困をなくすための方策を具体化させるために、当事者、支援の現場、政策といったそれぞれのレベルに焦点を合わせながら、現状・課題・提言を描いています。
貧困がない社会とはいかなる社会なのか、想像力を創造力につなげながら、私たち市民の希望を社会の希望として現実のものにしていきたい
―その積極的な実現の道のりを多くのみなさんと共有出来れば幸いです。
『子どもの貧困白書』が必要でなくなる日ーその日がくることを願います。

2009年8月「はじめに」より
子どもの貧困白書編集委員代表 湯澤直美


かつて、子どもの虐待防止に関する市民活動に関わっていた頃、「学校が悪い」と言い張る親たちと、「親が悪い」と言い張る教師と、「いや社会だ」「制度だ」はては「とかく今どきの子ども」とくる。さてさてどこに糸口があるのか。「格差社会の連鎖」に至っては、これでは子どもが救われる道はとうていないではないか…と苛立ちさえ感じるのである。
『子どもの貧困白書』の目次を開いただけで、子どもが抱える問題が多岐に及ぶことを改めて痛感する。
執筆者総数150人。この本は多くの研究者、専門家によって執筆されている。そして編集後記に記された11人の編集委員のコメントの想いの深さ。
行政から発行されるさまざまな白書とは、また一味違う興味深い一冊である。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orion81.blog106.fc2.com/tb.php/41-83125c90

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。